外資系 転職 エージェント

外資系転職エージェント比較ランキング

私の転職エージェント体験談

私も転職エージェントを利用したことがありますが、利用するべきだなと思います。
まず転職エージェントとはどういったものかというと求人の紹介(非公開求人等)、書類の書き方、面接対策、条件交渉、その他など専任のコンサルタントがサポートしてくれます。
自分でいろいろ求人を探して書類を書いたり、面接対策、その他いろいろなことをやるよりもよっぽどメリットがあると思います。
特に外資系企業ともなるとその企業の社風なども全然違うでしょうし、それはわからない部分も多いと思います。
それに外資系企業によっては書類の書き方や面接に関してもちょっと違うアピールをするべきかもしれません。
そういったところを外資系企業に詳しい専任のコンサルタントがアドバイス、サポートしてくれるのは相当助かるでしょうし、利用するのとしないのでは差が出てくると思います。
私もかなりいろいろ相談しましたし、不安なこともありましたが、精神的な負担が少なくてすみました。
条件交渉なんかは自分ではなかなかできるものではないですからね。
まずは利用してみると良いと思います。

外資系転職エージェントランキング

リクルートエージェント

リクルートエージェントといえばリクルートが運営する大手の求人情報サイトです。
転職支援実績、顧客満足度No.1など実績は抜群です。
コンサルタントも外資系・日系グローバルポジション専門のコンサルタントが担当してくれるので安心して転職活動できるのではないでしょうか。
国内系の求人はもちろんですが、外資系転職に特に力を入れている印象も外せないと思います。
高収入、好条件、大手、人気企業に転職を考えているなら利用するべきではないでしょうか。

 

公式サイトはこちら⇒リクルートエージェント

豊富な非公開求人数

求人全体の約90%が非公開求人です。

約50名以上のグローバル専門コンサルタント

約50名以上の業界・業種に精通したグローバル専門コンサルタントがサポートしてくれます。

幅広いキャリアを提案

外資系・日系企業グローバルポジションの両面から幅広いキャリアを提案してくれます。

リクルートエージェント口コミ体験談

リクルートエージェントでの外資系転職体験談

外資系転職を考えるにあたって、リクルートエージェントを含め複数のエージェントに応募しました。
そのなかで体験談でも評判がよかったリクルートエージェントのコンサルタントが自分にも合っていました。
非常に良い求人を数多く紹介してくれ、外資系独自の風土や業界の特殊も把握されていて、私の将来のキャリア像までしっかりコンサルティングしてくれたのはリクルートエージェントだけでした。
その場の年収アップはどんなエージェントでも紹介可能かと思いますがリクルートエージェントは先を見越したアドバイスをくれました。
希望の転職先も見つかり大変満足しています。
転職後も業界の情報交換などしていますし、よきパートナーになりました。
外資系転職を本気で考えている方は、リクルートエージェントに登録してみるべきだと思います。

転職をする際の方法について

社会人が転職を検討する際には、転職支援サービスを展開する企業を有効活用すると、効率的に活動することが可能になります。
私自身の体験談においてもそれは明らかで、転職活動初期は自分で企業のホームページや求人広告を探していたのですが、従来の仕事もこなす必要があり、成果があがりませんでした。
しかし転職サービスを利用してからは効率的な情報収集ができるようになり、外資系転職を実現できました。
転職支援サービスの企業は沢山ありますが、リクルートエージェントのような大手であれば、様々な業種の案件を多く持っている為、間違いはないでしょう。

 

JAC Recruitment

JAC Recruitmentは東証一部上場しており、大手の一つです。
世界8カ国(イギリス・シンガポール・中国・タイ・マレーシア・インドネシア・香港・韓国)に拠点があり、外資系や海外転職に強い求人情報サイトです。
英文レジュメの無料添削や英語面接対策、中国語話力のレベルチェックなど、さまざまなサービスを提供しています。
日本人コンサルタントとネイティブコンサルタントがいるというのもポイントです。
こちらも外せない求人情報サイトです。

 

公式サイトはこちら⇒JAC Recruitment

JAC Recruitment口コミ体験談

JACRecruitmentで外資系転職の体験談

JACRecruitmentで外資系転職をした体験談について書きたいと思います。
私は、以前は外資系の企業に勤めており、より自分のキャリアをステップアップさせたいと感じ転職をすることにしました。
そして、その時にこのJACRecruitmentを利用して外資系転職活動をしました。
中々外資系専門にしている転職サイトというものが無かったので、本当に重宝させて頂きました。
現在はそのおかげで、良い転職先を見つけて、年収もアップしました。

海外転職を希望する人にオススメのサイト

私が、日系企業から外資系転職をした際に、利用した転職サイトがJACRecruitmentでした。
様々な転職サイトがある中でこのサイトを選んだのは、そのサイトを利用したという人の体験談の評判が良かった為です。
実際に利用してみると、コンサルタントの質が高く、アドバイスも的確で、希望通りの職に就く事が出来ました。
海外への転職を目指しているのであれば、登録しておいて損の無いサイトという事が出来ると感じました。

 

DODA(デューダ)

DODA(デューダ)はインテリジェンスが運営する転職エージェントです。
インテリジェンスといえばアルバイトのanなど有名な求人サービスも運営している知名度実績のある企業です。
求人数はもちろん質もトップクラスです。
当然、外資系企業も豊富にあるのでチェックしてみてください。
80%以上が非公開求人なのでまずは相談するのが良いと思います。

 

 

公式サイトはこちら⇒業界最大級の求人サイト「転職ならDODA(デューダ)」新規会員募集

 

求人数も豊富

求人数全国10万件以上(公式サイト調べ)

インテリジェンスが運営

アルバイトのanなど有名求人サービスを運営

非公開求人

80%〜90%が非公開求人

 

 

BIZREACH(ビズリーチ)

BIZREACH(ビズリーチ)は管理職やグローバル向け転職サイトです。
TVCMなどでも流れているのでご存知の方もいるのではないでしょうか。
特徴は国内外の優良企業と、厳正な審査基準をクリアした一流ヘッドハンターがあなたの職務経歴書を見て直接スカウトしてくれます。
掲載求人数45,000件、ヘッドハンター数1400名というハイクラス転職サイトです。
会員数8万名以上ということで利用者も多いです。
キャリアアップなどを考えている方にはおすすめではないでしょうか。

 

公式サイトはこちら⇒会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』

 

スカウト

ヘッドハンター数1400名おりあなたの職務経歴書を見て直接スカウト

管理職やグローバル向け転職サイト

管理職やグローバル向けの会員制ハイクラス転職サイト

 

 

マイナビエージェント

マイナビといえば就職、転職など様々な求人情報を提供している企業でご存知というか利用したことがある方も多いのではないでしょうか。
当然、マイナビエージェントでは外資系の求人も多く掲載されています。
大手ですしチェックしておく必要はなるのかなと思います。
ちなみに80%以上が非公開求人です。

 

 

公式サイトはこちら⇒マイナビエージェント

 

マイナビが運営

転職や就職など様々な求人情報を提供しているマイナビが運営

多くが非公開求人

80%以上が非公開求人となっています。

 

 

type

typeは外資系企業やグローバル企業の求人も多く、転職に強いという印象がある転職エージェントです。
キャリアカウンセリングの満足度も高く、年収アップ率も高いということでチェックしておきたい転職サイトではないでしょうか。
約80%が非公開求人でそこには魅力的な求人が多くあるのではないかと思います。
登録も1分ほどの簡単なので利用しやすいのではないでしょうか。

 

公式サイトはこちら⇒typeの人材紹介

多くが非公開求人

約80%が非公開求人で人気企業も豊富にあると思われます。

高い年収アップ率

年収アップ率71%と多くの方が年収アップに成功しています。

高い満足度

キャリアカウンセリングの満足度が87%と高いです。

type口コミ体験談

私の外資系転職の体験談

前職もサービス業でしたが、ずっと仕事内容、待遇に不満があり、転職したくて悩んでいました。
以前から興味のあったファッション関係の仕事を諦めきれていないのも更に気持ちに煽りをかけていました。
ただ、ハローワーク等に探しに行く時間がなかなかなく、そんな中出会ったのが、インターネットのtypeでした。
外資系転職にも強いということで、私の希望とマッチしやすく、とっても便利。職種も豊富で、体験談として、お薦めの転職サイトです。
希望の条件に合った企業案内があり、その中から選ぶ事ができました。
無事、内定を頂く事ができ、やっと諦めていた外資系企業への転職ができ、大変嬉しく思っています。
typeのサイトを活用して、本当に良かったです。

念願の外資系企業に転職するまでの体験談

念願の外資系転職をすることに成功しました。
人間関係から前の職場を退職してから2ヶ月のことでした。typeという転職サイトをインターネットで検索しているときに見つけました。
このサイトは様々な職業が豊富に紹介されていてとても使いやすいものでした。
typeを利用して転職に成功した方の体験談が数多くあり自分もここで就職先を見つけようと思いました。
自分の行きたかった外資系企業も数多くあり転職が成功するまでちょうど1週間ほどでした。
とても使いやすく情報が豊富なサイトなので転職を考えている方は参考になります。

 

Daijob.com(ダイジョブ)

Daijob.comは、日本初世界27カ国で使われているマルチリンガル人材に特化した求人サイトです。
外資系・グローバル企業転職情報サイトとしては日本最大級です。
英語力だけではなく、国際的な視野を持った人材向けの求人情報サイトです。
実績としては39万人の累積登録者数と非常に多くの方が登録しています。
外資系企業に転職したいという方には外せない求人情報サイトだと思います。

 

求人数も豊富

自分で探して応募する求人から、人材紹介企業の非公開求人の検索と応募も可能です。

日英中の履歴書登録ができる

日英中の3言語インターフェイスをもっており、それぞれの言語での履歴書登録が可能です。

高収入案件が豊富

年収800万以上の求人が約40%と豊富です。

Daijob.com(ダイジョブ)口コミ体験談

転職活動成功しました。

務めていた会社の不景気で、給与が下がったりと先行きが不安でした。
私は英語が得意だったこともあり、それを活かせる仕事をしたいと思っていたのです。
転職しようと思って調べていたところ、Daijob.comが目に留まりました。
外資系転職に強く、キャリアアドバイスが参考になりました。
細かいアドバイスのおかげで、転職活動も短い期間で終えることができたのです。
とくに、実際の面接の体験談が参考になりました。
これから外資系転職を考えている皆さんにも、このサイトを活かして、ぜひ頑張ってほしいです。

夢の外資系に転職成功

国内の会社で働いていましたが、なかなか英語を活かす仕事に就けないことに悩んでいました。
できれば、自分の得意分野で活躍できる外資系転職を検討し、Daijob.comに登録しました。
実際にやみくもに求人応募するよりも、スカウト登録で効率よく活動ができました。
アドバイスも自分の気づけてない部分を的確にお話いただいたのもよかったです。
また、転職体験談が大変参考になりました。
そして、無事に転職することができ、今は思いきり楽しんで仕事ができています。

 

外資系企業の特徴

転職活動をしている人の中で外資系に転職をして、語学を生かして働きたいとを考えている人はかなり多いようです。後者は中身はほとんど日本企業と化しているからです。物事の見方がヨーロッパ系の企業とアメリカ系の企業では違いがありますし、これからはアジア系の企業も増えるのではないでしょうか。さらに大きく日本の企業と違うところがあります。外資系の転職を考えている人は転職しようとする会社の社長の理念やキャラクターについてもよくリサーチする必要があるでしょう。まずは外資系企業の特色をよく理解することから始めてみることをおすすめします。

外資系企業の転職に向いている人

外資系企業に転職したいという人はたくさんいますが、自分がはたして外資系企業に向いているのかどうかよく考える必要があります。外資系企業に転職した後は、その外資系の会社で必要な能力を自分自身で見につけていかなければなりません。多少の困難でもめげず、目標に向かって邁進できる強い人は外資系企業の課す業務を続けていくことができるはずです。外資系で働いていると、部署によっては明日からの唐突な海外出張などが入るという展開も珍しくありません。このように、外資系で働くには、強靱な精神構造と体力が求められることがあるのです。

外資系企業の転職で必要な英語力

英語の語学力に自信がなく、外資系企業に就職したいと思っているものの腰がひけているという人は多いのではないでしょうか。そのため、外資系の会社に就職を希望する時は、必ずしも語学堪能である必要はありません。外資系企業で働く人たちの語学力は、平均するとTOEIC800点ほどです。留学経験者、帰国子女は例外として除外していますが、TOEIC800点ほどあれば、十分仕事をしていけるということになります。ですから外資系企業に転職してから英語を勉強しても遅くはありません。語学の勉強は、実際に外資系会社で働きながら続けていっても間に合うでしょう。

外資系企業に転職するメリット

外資系企業に転職するといったいどのような利点があるのでしょうか。転職を外資系企業にするにあたって一番の良いところは経歴・学歴・性別・年齢などによる差別がないことだといえるでしょう。年功序列型の日本企業と違って外資系企業に転職すれば若くても実力があれば責任ある役職について高収入を得ることも大きなメリットです。これも外資系企業の特徴であり、極端なことを言えば社内で不倫カップルが堂々とランチに行くこともできるなんて話もあるのです。これ以外にもオフィスがキレイ、出張旅費に余裕があるなどのメリットがあります。日本企業と外資系企業の違いを認識することが転職成功へのポイントです。

外資系転職支援サービス

外資系の求人を探しているという方はこちらの外資系企業求人を参考にしてみてください。