カナダ企業の特徴と風土

カナダ企業の特徴と風土

カナダ企業の風土や特徴は、実力主義が多いところです。
エンジニアなどの技術では雇用者のほとんどがスペシャルリストで形成されているところが強みです。
土地が天然資源に恵まれているところなので石油・材木・農業が盛んなカナダ企業です。
船舶や航空機など広い土地が必要な技術系が発展しており、空と大地、どちらにも対応する力があります。
広い大地を利用して、動物を育てたり観光地としてツアーを組んだりと人と関わる仕事も多くあります。
力仕事を必要とする仕事が多い一方で、英語を話すことが出来ると海外やアジア各国とも良い関係を保つことが出来ます。
金融やIT産業と言ったビジネス部門にも力置入れており、積極的にサービスを行っています。
様々な方向へ進出をしているにもかかわらずどれもうまくいっている理由は経済のグローバル化が進んでいるからです。
天然資源に頼ってばかりではなく、他のものに力を入れることで経済成長が目まぐるしくさまざまな国と結びつきが深いものになっています。
どの分野でも最新で技術の高い機器を作ったり、アメリカ合衆国と繋がったりすることで大きな魅了苦を発揮することが出来ています。
カナダ企業について新たな一面を見つけられます。

外資系転職支援サービス