中国企業の特徴と風土

中国企業の特徴と風土

中国企業の特徴は、物事に関してはっきりとした意思を持っているため即決で行動することが多いです。
政府から優遇される一方で民間企業は冷遇されているところがあります。
新しいものや便利なものを積極的に取り入れる柔軟性が高く、資金を強みに日本に進出しています。
厳しい成果主義で、常に戦力となる人が必要とされる中国企業では従業員同士も仲間ではなくライバル同士のようです。
互いに闘争心を燃やすことによって、仕事をすることに集中して行います。
組織風土を良くして業績を上げるためにはこれから先を見据えて経営をすることと日本の経営理念を反映して行く事です。
上の意見を下のものにぶつけて言い聞かせるのではなく、下がしっかりとしているからこそ安心して上は行動することが出来ていると言います。
感謝の気持ちを忘れずに伝えることでこの会社の役に立っているという気持ちに従業員たちにさせて、お給料とのバランスを向上させることが出来たら中国企業が大きくなります。
定着率を高く居続けるためには、中豪企業の理念をしっかりと持って現実にしくことが大切です。
そのためには、厳しい判断で非適合人材として辞めさせられることも多いです。
方向性を同じにするには、人を絞ることもまた大切な風土です。

外資系転職支援サービス