イギリス企業の特徴と風土

イギリス企業の特徴と風土

イギリス企業の特徴は、伝統や前例が重んじられているため行事やイベントを大切にしています。
イギリス企業は、株主のものという考えを尊重して株主重視の考え方をしているので揺るぎないです。
女性も男性も働きやすい環境にあり、ワークライフのバランスを平等に考えているため休みがとりやすく子育てがしやすい環境が整っています。
しかし、成果主義の為、休みをきちんと取っていても自分自身の仕事を終えていることが前提になります。

 

イギリス企業の特徴として有名なことは、首都ロンドンは世界屈指の金融街と知られていてそのジャンルには強いです。
イギリス企業の風土は、英語が主要言語ということで海外規模で活躍することが出来ています。
ヨーロッパを中心にアジア各国に事業を展開して行って、多くの国と取引を行っている風土です。
個人主義の国の為、チームワークを必要とした仕事ではなく一人一人決められたことを丁寧に早く行うことが出来る人は金融関係の仕事に就き、コミュニケーション能力が高く、行動力がある人は保険業界で働いていることが多いです。
コツコツと仕事を行うことで結果が付いてくるイギリス企業なので、指示されたことを熟していきたい人には向いています。

外資系転職支援サービス