ドイツ企業の特徴と風土

ドイツ企業の特徴と風土

ドイツ企業は日本でも有名な会社が多く、自動車、機械工業、化学、製薬、金融、保険、ITなど分野も多岐に及びます。
ドイツ企業の特徴は、転職者でも新卒と比べて採用で不利になることが全くなく、むしろ経験者が優遇されることです。
転職にマイナスイメージがない風土なので、多くの企業で働いた経験と実績のある人のほうが優先して見られます。
年齢や性別もあまり関係なく、女性は専門職に就けないなどということはありません。
シングルマザーであることや離婚歴も問題視されないので、女性の権利に関しては先進的でオープンな視野を持った企業が多い印象があります。

 

ドイツ企業の多くはフレックスタイム制を採用していて、自分のペースで働くことができます。
有給や福利厚生制度についても外資系転職エージェントでしっかり調べておいたほうがよいでしょう。
社内ではドイツ人同士はドイツ語、外国人従業員は英語で話すのが一般的ですが、ドイツ語の知識があれば良いに越したことはありません。
企業が語学コースを提供してくれる場合もあるので問い合わせてみましょう。

 

ドイツ人は上下関係や、上司より先に帰ってはいけないなどという考えを持たないので仕事と家庭をしっかり分けています。
転職者にとっては働きやすい企業風土だと思います。

外資系転職支援サービス