英文レジュメの書き方

英文レジュメの書き方

近年、外資系企業の入社試験を受験する際などに英文レジュメを記入することが求められる場合が増えています。
外資系企業の多くでは社員が英語をはじめとする外国語能力を求めており、入社の際にも一定の条件に達していることが必要です。

 

そこで、英文レジュメの書き方をしっかりと学んでおくことが求められます。
英文レジュメを作成する際には何よりも英単語や英文法がしっかりした文章が重要です。
そのため、英語の辞書を引きながらわからない単語を把握しておき、文法書などを利用して意味の通る文章になるようにすることが重要です。

 

英文レジュメの書き方は英語が得意な人にとってもとても難しいこととされており、うまく書き方をマスターするまでには相当の訓練が必要とされています。
そのため、転職前には1日の間に時間を作って様々なテーマを自分で設定してレジュメを書く練習をすることが望ましいといえます。
英文レジュメをしっかりと提出できれば内定率がずっとアップします。

外資系転職支援サービス