TOEICなど国際的に有名な資格が有利

TOEICなど国際的に有名な資格が有利

外資系転職に有利な資格とは、まずTOEICです。
これは、英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストです。
大学でも、TOEIC受験を活発に勧めていますし、必須となっているところもあります。

 

就職試験の履歴書にもその点数を書くのが常識化しています。
外資系に転職しようとすると、800点前後が必要と言われています。
しかし、仕事という状況になれば、点数だけでは済まされないことも出てきます。
やはり、しゃべれるということが重要になります。

 

日常会話、ビジネス会話がなにより必要になってくるでしょう。
TOEICでの高点数を目指すとともに、英語のビジネス会話に強くなるような努力を重ねればよいと思われます。
また、IT産業ならば、CPA、PMP、SAP、オラクルマスターなどの資格は転職に効果があります。
これらは、国際的に有名で外国の方がみてもわかる資格です。
国際自動車免許証のように、世界のどこにいっても通じるものとなっています。

外資系転職支援サービス